MELBOURNE 2016#5




MELBOURNE DAY5


あっという間のメルボルン
遊び倒していたら、もう帰国の日です
あー、考えただけでが出そう・・・


最終日は、
d0158898_21273654.jpg

なんと動物園!!
" Werribee Open Range Zoo "


日本的にいうと、サファリパークです

なぜ動物園かというと・・・、それはどうしても見たい動物がいたから、
嫁さんに無理についてきてもらいました



まずは、オーストラリアゾーンへ
d0158898_21282822.jpg

定番のコアラ
ここのコアラはエサが豊富なのかデカかったぁ


d0158898_2129192.jpg

そんで、ワラビー
人に慣れているのか、相当近寄っても逃げません
カワイイなぁ   ワラビー大好きです


あぁ、だんだんテンション上がってきたぞぉ!!



d0158898_21293459.jpg

カバです
日本で見るカバより相当デカイですよ


ごはん食べようとフードコートに向けて歩いていると
d0158898_21301281.jpg

こんな小さくキレイな小鳥が目の前を歩いてます
鳥が大好きなんで、ここでもテンション上がります

d0158898_21303834.jpg

また、フードコートの中でもスズメがパンなどの食べ残しを普通に食べているんです
このスズメ、パン食べて気分がいいのか、室内でずっと歌ってました ♪♪~♪



さぁ、午後からはこんなカンジで、サファリに飛び出します!!
d0158898_2223853.jpg




d0158898_2131959.jpg

まずは、ラクダ
結構近くて迫力あります


d0158898_21315874.jpg

ウシの仲間だろうけど名前がわかりませんでした
でも、これがまた相当デカイんです
生でみたらビビリますよ、ハイ・・・



d0158898_21323163.jpg

それから、大好きなシマウマです
ウチの嫁さんの通訳によると、サバンナで立場の弱いゼブラは背が高く見通しの利くキリンの側にいて、
キリンに見張ってもらい身の危険を防ぐらしいです
なるほど!!  確かにキリンの側にいるねぇ!!

d0158898_21325219.jpg

いやー、シマシマがキレイだなぁ




そうそう!!  これが見たくて、動物園に来ました!!
d0158898_21331616.jpg

サイ!!
あら、寒くて元気がないのかな
でも、恐竜的なカンジが大好きです


d0158898_21333816.jpg

サイはサバンナの中では上位の立場です!!
なのでシマウマは、サイの周りで守ってもらっています
弱肉強食だねぇ


オープンデッキでは、キリンも間近で見ることができます
d0158898_2134620.jpg

動物園もあっという間に終わってしまいました・・・



d0158898_21343466.jpg

楽しい時間は、すぐに過ぎ去ってしまいました
帰らねばなりません・・・・・・。

ひとりオーストラリアでがんばっている嫁さんを置いて帰るっていうのは、
何ともツライ気持ちです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
いつでも連絡つくから、ガンバッテね

これから日本にかえります


d0158898_22581275.jpg

宮崎空港に帰ってみれば、そこは当たり前のような猛暑の地でした


のような休暇を過ごせました

リフレッシュできた分、休み明けからは気合い入れて
頑張りますよぉ!!








[PR]
# by sho-z-boban | 2016-08-17 21:35 | その他 | Comments(2)

MELBOURNE 2016#4




MELBOURNE DAY4


メルボルンといえば、テニスのグランドスラム全豪オープンの開催地
テニスプレーヤーの憧れの地でございやす

d0158898_1631346.jpg

これがメルボルンパークのセンターコート
" ロッド・レーバー・アリーナ "

d0158898_16541425.jpg


今日は、そこで4番目に大きい " Show Court 3 " を借りてテニスをします!!

グランドスラム会場でテニスができるなんて、ましてやスタジアムコート!!
のようです
さて今日も、遊び尽くします!!



それが、ココです!!
d0158898_16343776.jpg

d0158898_16351652.jpg

d0158898_1636896.jpg

チョーキレイです  テンション上がる~!!

特別高いワケでなく、$50/h です。
憧れの地でテニスができて、みんなでワリカンすれば随分割安かも・・・


d0158898_16363696.jpg

せっかくなんで、記念撮影しまくりです


d0158898_1637422.jpg

d0158898_16373197.jpg

調子に乗って、サーブを打ってるとこなんて撮ってもらいます
た~のしぃ~!!


d0158898_1638798.jpg

嫁さんのリクエストにも応えて、気に入る写真撮ります

もちろん写真撮影だけでなく練習をし、最後は「2人全豪オープン」を開催し、
試合をしました
(嫁さんはメルボルンパークでテニスを習い始めて、メッチャ強くなってて負けてしまった・・・)


d0158898_16384239.jpg

一生の記念になる " Show Court 3 " でした






d0158898_17355133.jpg

大会中、選手・関係者がゆっくりするカフェで昼食をとります





午後は、ロッドレーバーの内部を見て回って説明を受けるロッドレーバー・ツアーに参加しました

d0158898_16394555.jpg

歴代のチャンピオンの写真が並びます


d0158898_1640684.jpg

選手のロッカールームまで潜入
d0158898_16404023.jpg

英語ですが、スタッフの説明がついてます
d0158898_16411145.jpg

錦織のロッカー
有名選手になると、ロッカーが固定になるみたい



その後、選手がインタビューを受けるプレスルームへ
d0158898_16415243.jpg

へぇ~、こんな風になってんだぁ
d0158898_16422585.jpg

またまた調子に乗って、選手気分でインタビューを受けてみます

他のお客さんから質問なんてなかったのに、
"Any questions?"とか自分から聞いたりしちゃいました


d0158898_16445430.jpg

本来ならロッドレーバー・アリーナの中まで入れるようでしたが、工事中で入れませんでした
残念・・・(涙)



マーガレットコートアリーナから午前中自分たちが借りた" Show Court 3 "を見ると・・・、
d0158898_16452830.jpg

やっぱ、大きいねぇ

大満足のテニスデーでした




夕方、ビクトリア州立図書館

d0158898_164606.jpg



これが図書館とはいえ、キレイなんです
d0158898_16463467.jpg


d0158898_16471431.jpg

ハリーポッターに出てきそうな雰囲気のある図書館

美術館のような展示物もたくさんありました



今日は未知なる経験の連続で、
最もアメージングな一日でした










[PR]
# by sho-z-boban | 2016-08-17 16:47 | その他 | Comments(0)

MELBOURNE 2016#3




MELBOURNE DAY3


d0158898_13483256.jpg

メルボルン 朝の風景
大都市でありながら雑踏のない、いい街です

今日は、乗馬しに田舎の方まで遠征します
(馬に乗るって、オーストラリアっぽくないですか?)
さぁ、遊びつくすぞ!!



乗馬に行く前に、嫁さんのホームステイ先へ行ってみます
d0158898_13495382.jpg

入り口からは狭そうに思いますが、奥行きがありイギリス様式の素敵な家でした


CITYから15分ほどの住宅地です
d0158898_13502913.jpg

大都市から少し行けば、一気に郊外的な住宅地になります

ちなみに、
旅行中連日晴れでしたが、メルボルンの冬にはすごく珍しいらしい
(前週は雨ばかりで、それが例年のメルボルンの冬らしい)
晴れ続きでラッキーでした


d0158898_13504678.jpg

サウスメルボルンのトラムステーション

d0158898_13511980.jpg

トラムがやってきました
メルボルン市民の足です

ここで、少し・・・、
トラムの乗り方で戸惑いキョロキョロしていると・・・、
見かねたオーストラリア人が必ず " Are you lost? " (道に迷ったの?) って声をかけてくれます
それはトラムだけでなく、どこにいたって困った顔をしていると心配してどうしたの?って言ってくれます
オーストラリア人って本当に優しいんです (日本人に対しては特に優しい)
見習わなきゃって外国で学ばされました


さぁ、乗馬に向かいます!!
d0158898_13514638.jpg

車窓からは、たくさんの羊・牛・馬が放牧されていて、のどかな風景が広がります

d0158898_13522963.jpg

乗ってきた電車を見送ります 40分ぐらい乗ったでしょうか。 かなりの田舎です

d0158898_13525319.jpg

"Wallan Station " ここで、牧場からの迎えを待ちます


d0158898_13531851.jpg

牧場からの眺め!!  広大な風景です
気持ちいい~っ!!


d0158898_13534263.jpg

" Uncle Nev's Trail Rides "
100頭以上の馬がいるらしい
3時間乗馬をしがら草原を進み、丘を登って頂上まで行きます
それで$80!!  安くないですか?
(実際には、3時間以上乗馬させてくれました)


よし、いよいよ馬に乗ります
d0158898_13541668.jpg

そんな優しい目で見られると、背中に乗るのが気が引けちゃうやろ

d0158898_13544373.jpg

みんな馬に乗り、出発を待ちます
ちなみに、真ん中の方は83歳だそうです。80歳超えて乗馬できるっていいことだなぁ
元気いっぱいのおじいちゃんでした



d0158898_1355430.jpg

マイ ホースのスタンリーです
道草ばかり食べるが、優しいいいヤツでした


d0158898_13553077.jpg

丘を進んでいき、途中馬を走らせたりもして、エキサイティングの場面もあります

d0158898_14392848.jpg

丘の頂上から・・・
眼下にはオーストラリアの大陸的風景がありました
ここでは、コーヒー飲んで、ビスケット・クラッカーを食べて、ちょっとブレイク


d0158898_13555596.jpg

道中には、なんと野生のワラビーが!!
結構な数いたんですよ
前日のコアラといい、カンガルーといい、野生がそこらへんにいるって、
どうなってんだぁ、オーストラリア?!



スタートが遅れたとはいえ、日が暮れるまで乗馬を楽しみました

今まで5回ぐらい馬に乗ったが、今回が一番の充実でした
日本でここまでさせてくれるところは少ないと思うので、いい経験だったなぁ

d0158898_1356313.jpg

帰る頃には、もう真っ暗・・・

夢中になって遊んだDAY3でした











[PR]
# by sho-z-boban | 2016-08-17 14:13 | その他 | Comments(0)

MELBOURNE 2016 #2




MELBOURNE DAY2


今日は、早起きをしてビクトリア州の名所 ” グレートオシャン・ロード ”
に行きます



ツアーバスの集合は、メルボルンの中心地
フリンダース・ストリート・ステーション

この駅は、1854年オーストラリアで初めてできた駅らしく、現在でもキレイかつ荘厳なたたずまいで
地元民に愛されています
d0158898_1774641.jpg

ホント、キレイですよね




さて、今回観光に向かう ” グレートオシャン・ロード ”


ここは何かというと、全てつるはし、シャベル、ダイナマイトを使って人力で16年かかって完成した
世界一美しい道と称されるロードです
十二使徒、ロンドン・アーチ を含む素晴らしい自然岩の景観が楽しめることができます


d0158898_1715116.jpg

ここからがグレートオシャンロードの入り口です


海岸線を進んでいきますが、途中キャンプ場的な公園で休憩

ここには・・・、
d0158898_1717481.jpg

このようなキレイな鳥がたくさんいて、人懐っこく近寄ってきます
d0158898_17422582.jpg

肩にまで乗ってくる~ぅ

d0158898_17191670.jpg

こいつは、きっとオーストラリア版のカラス・・・。
どこの国もカラスは、堂々としてズル賢そうです


それから、それからぁ、
d0158898_17223526.jpg

頭上を見上げると、野生のコアラがいるんです!!
のんびりユーカリの葉を食べてた

普通に野生のコアラがいるなんて、どうなってんだぁ?!
ガイドに聞くと、エサを食べに山から下りてくるらしい・・・。



d0158898_17232798.jpg

昼食は、灯台のある岬でバーベキュー
何とも言えない景色です!!

d0158898_17565627.jpg

オーストラリアだと、ただたなびく旗もイチイチカッコ良く見えます

d0158898_1757255.jpg

灯台からの景色は、日本にはない壮大な風景





d0158898_18131559.jpg

途中、実際に下まで降りたりしてみました
ここで、ありがちなハプニングが・・・。
ツアーバスの出発時間になっても、中国人数人が戻ってきません
そこで、バスはすかさず出発!! ブーン!!

運転手によると、「 時間を守って戻ってきた人を待たせるわけにはいかない。
次のストップはすぐそばだから、あなた達を降ろして、中国人を迎えに行くよ。
ま、彼らは今ごろパニックだろうけどね、ワッハッハ!! 」 だって
バスの中でもマナーが悪かった中国人なので、他のツアー客も大笑いしてた。グフフ・・・。




そして、メインの ” 十二使徒!! ”
d0158898_1731225.jpg

絶景!!

ここは、常に波・風が荒く、このように岩を削っていったようです
切り立った岩をキリストの弟子12人に見立てて ” 十二使徒 ” と名付けたようだが、実際には9つほどだとか・・・。

d0158898_17352659.jpg

ミスチルの " Tomorrow never knows " のPVロケ地もココらしいですぞ

世界一美しい道と言われる、グレートオーシャンロード

言葉が出ないほど、美しい景色でした




帰りに、メルボルンのナイトマーケットで降ろしてもらいました
d0158898_1811866.jpg

スゴイ人、スゴイ活気

d0158898_1815151.jpg

チーズの溶けたうまそうなハンバーガー・・・。
何にしても、物価が日本の1.5倍ぐらいありそうなメルボルン
しかし、これを見たら値段など聞かずに、注文しちゃいました


オーストラリアの大自然を感じ、雄大な景色に感激した一日でした






[PR]
# by sho-z-boban | 2016-08-16 16:56 | その他 | Comments(0)

MELBOURNE 2016 #1




MELBOURNE DAY1


ブログの更新が1年以上経過してしまいました・・・(汗)
いつ更新するの?と言われ続けて今まできてしまい、申し訳ないです



さてさて、8月に入り息もつけないほど目まぐるしい仕事に追われ、宮崎の夏の暑さにもヤラレてました。

仕事も片付き、すぐさま旅行に出かけます!!


今回の旅行は、オーストラリア メルボルンに留学している嫁さんに会いに行き、
”メルボルンならでは的 遊び”を二人でやりつくすという旅です


果たしてどんな旅になることやら・・・???




まずは、宮崎空港から現実逃避!!  宮崎脱出!!  バイなら~!!


d0158898_15122129.jpg

夕方といっても、30℃を超える猛暑が続く宮崎です
さらば、宮崎・・・

d0158898_15144250.jpg

夜中に出国するので、夕方に宮崎を旅立ちます
なんか夕方から旅行に出るって、今までにないから変なカンジ・・・。

行ってくるよォ~!!




羽田空港に着いたら、すぐに国際線の受付へ・・・
d0158898_15212419.jpg

カンタス航空の受付には、すでにたくさんの人がいます

d0158898_152540100.jpg

22:00に出発し、シドニー現地時間8:30到着予定  約9時間半のフライト




シドニーで入国手続き、税関検査を受けて、入国です

日本人は、すごく信用されていて荷物もほぼノーチェックで入国できてました
中国人・韓国人はだいたい荷物チェックがあってました
中には、麻薬捜査犬に荷物をかがされていた中国人もいた
ノーチェックの日本人の信用ってスゴイ



シドニーで乗り継ぎし、いよいよメルボルンへ
前日17:00に宮崎を出発し、翌日12:30にようやくメルボルンに着きました
d0158898_15423995.jpg

ここで、ひとつ・・・。この空港、預けた荷物を受け取ったチェックがないんです・・・(焦)
しかも、受取場所がゲートの外。つまり、誰でも荷物をもっていける・・・   コワイ~!!


嫁さんとも空港で合流でき、メルボルンのCITYへ行きます
嫁さんも元気そうでよかったぁ




初日の夜は、早速オージービーフ
を食べます

その店は、 ” Vlado’s ”
d0158898_15532571.jpg


Vlado’sは、メルボルンでオージービーフを食べるならナンバー1という名店らしいです

小さな店ですが、予約席で満席でした


はじめにサラダ・自家製ソーセージが出てきた後に、牛肉のいろんな部位を小切りにしたプレートが出てきます
d0158898_162215.jpg



すぐそばでジュージュー焼きます
d0158898_1636616.jpg



そして、メインのステーキ!!
結構なボリュームがあります!!
d0158898_1675283.jpg

かぁ~、う、うまい~!!
ヒレ・ランプなど3種類のお肉を見せてくれて、その中から食べたい物を選ばせてくれます
ウマすぎてペロッと食べちゃいました


デザートは・・・、
d0158898_16112340.jpg

自家製アイスクリーム・クレープの盛り合わせ
d0158898_16114135.jpg

イチゴと自家製アイスクリーム   どちらかから選べます

どちらも激ウマでした

値段は少々張るものの、メルボルンでステーキを食べるなら絶対ココです!!


移動の疲れを吹き飛ばすステーキのウマさでした




さぁ、明日からメルボルンを遊び尽くしますよォ!!











[PR]
# by sho-z-boban | 2016-08-16 16:22 | その他 | Comments(0)