秋の石鯛


半年ぶりに大隅半島の船間に石鯛狙って釣行。

瀬渡し船「佐恵丸」の船長によると、サイズはさておき最近は数釣りができて好調らしい。
なかにはひとりで6枚ほど釣って帰る人も・・・。
こりゃ、期待できるぜ、グフフ・・・。

まずは大好きなポイント通称 ”クジラ” 渡礁。

早速準備を整え、石鯛に挑む!!

これは、同行者の渡辺氏。
d0158898_16124636.jpg

し、真剣です・・・。「そ、そんなに竿先見つめちゃ、煙が出そうですぜ」
でも、その真剣な姿勢にはいつも感服させられます。
d0158898_16203658.jpg

秋晴れで気持ちのいい風景。最高のロケーションでしょ??
でも、残念ながらいいアタリが出ずに、瀬替わり。

次の瀬で気分も入れ替えて、仕掛けを投入。
すると、いきなり竿先が海面に突き刺さったぁ!!
「よっしゃぁ!!」すかさず、アワセを入れて強引に巻く。「あり!? あんまり引かん・・」
あがってきた正体は・・・、
d0158898_1637562.jpg

えげつないキバの持ち主「イラ」、通称「ハトポッポ」。本命じゃなかったっす・・、チッ。

しかし、魚の活性は高く、ここからアタリラッシュ。
ここでノッテる男・渡辺さんが3連続キャッチ
d0158898_16461819.jpg

誇らしげな笑顔
にくいけど、 石鯛の腕前だけじゃなく、いつも絶えない明るい笑顔もかなりレベルが高いんです。
ヨッ、師匠。

自分はというと、アタリラッシュの流れにノリ損ねかけたが、イシガキダイのチビを
なんとかキャッチしたところで終了となった。

秋の船間は好調ながらまだまだ水温が高く、これからがさらにサイズ・数ともに
期待できそうです。

次こそ、次こそはいいサイズを獲るよぉぉ。




[PR]
by sho-z-boban | 2010-11-11 17:00 | 石鯛 | Comments(0)
<< tennis under th... ANDY RODDICK >>