Nice One !!



この時期、天気予報・天気図・波の予報の画面と、にらめっこです。

予報では、翌日に弱い低気圧が日向灘に発生とのこと。
二転三転悩んだ挙句、低気圧にかけて、ボートヒラスズキゲーム釣行を決断!!

頼むぜぇ、低気圧!!

ボートヒラスズキゲームをサポートしてくれるのは、
おなじみ大分・蒲江のみなの丸

イチかバチかにかけた海の状況はというと・・・、
d0158898_001075.jpg

ムムムッ、イイんじゃないのぉぉ!!

しかし、ウネリ・サラシはいいが、場所によっては爆風
船長のポイントのセレクト、アングラーのアプローチ、どちらも重要になってきます。


最初のポイントで、今回どうしても使ってみたかったルアーをピックアップ。
d0158898_095464.jpg

JUMPRIZE Rowdy130F
井上友樹氏プロデュースの只今入手困難の人気ルアーです。
飛距離は出にくいが、釣果はランカーサイズが次々と報告されているニューコンセプトルアー。


その最初のポイントでは、追い風に乗せて ”Rowdy” をフルキャスト。
そのまま、ガチャ波のサラシの中を丁寧かつスローにリトリーブ・・・。

サラシを抜けてフッと引き抵抗が軽くなった瞬間、ガガッ!!

来たよぉ!!


遠くで見せるエラ洗い。デカそう・・・。慎重に寄せてあがってきたのは・・・、

d0158898_0274552.jpg

82cm、6.2kgのNice One

グフフ、やったぜよ!! 狙いどおりに出てくれました。

”Rowdy” もウワサどおりランカーハンターとして、いい活躍をしてくれます。

d0158898_0394890.jpg

よさそうなエリアでしょ??


この日はいいサイズが出るんです!!

d0158898_0415118.jpg

ドォーン、  6.0kg

長さは75cm前後でしたが、ブリブリのプロポーションのヒラスズキ。

私自信は、他に70アップ1本を含む全5キャッチ。船中では10キャッチの大満足釣行でした。

『でも、一方でナイスサイズのバラシもありました・・・クゥーッ(涙)
次の課題だね・・。



余裕の釣果で帰港の途へ・・・、


アリ・・??? 船、進んでなくね??


ミッションの故障で、最後はえい航されることに・・・。
d0158898_145053.jpg

ま、こういうことも、たまにはあるさっ!!
(なんぼ釣果が出たからって、こんなことあったらイカンって!!)

船長がココでも冷静な対応をしてくれたおかげで、事なきを得ました。


d0158898_115952.jpg


ドラマ続きの一日でした。

釣行前の天気・波の予想、船長のアプローチ、ヒラスズキキャッチまでのアングラーのプロセス、
ポイントでの組み立て、感動の一尾、たまにある「調子に乗るなよ」風な警告的トラブル、
全てが大事な1ページになります。


『 神様、仏様、ヒラスズキ様、次回も安全かつ いい釣果に恵まれますように!! 』



[PR]
by sho-z-boban | 2012-03-12 23:30 | ヒラスズキ | Comments(0)
<< Cherry blossoms. trouble >>